下野新聞創刊140周年100%とちぎ愛 『とちぎの農業応援プロジェクト~農業でとちぎを豊かに~』とは

下野新聞創刊140周年100%とちぎ愛 『とちぎの農業応援プロジェクト~農業でとちぎを豊かに~』とは

自然の恵みにあふれた栃木の「農業」や「県産農畜産物」を応援するプロジェクトです。
プロジェクトでは新聞での県産農畜産物紹介をする連載シリーズや、体験イベントに参加を通じて、県民の皆様に「食の大切さ」「農村風景の豊かさ」「地域と農業の共生」など農業の魅力を伝えていきます。
とちぎを元気な県にするためにも、地元の食材をみんなで食べて、みんなで笑顔になりましょう。

 

★連載企画:県産農畜産物の紹介

栃木県在住の絵本作家 いわむらかずおさんが描かれたイラストやキャラクターとともに栃木県農畜産物を紹介します。

第1回「梨」

梨を囲んで笑顔が広がる
いわむらかずおさんの絵本「14ひきのシリーズ」では、家族で温かく食卓を囲むシーンが数多く描かれています。
その食卓には季節感あふれる食べものが並び、読んでいると思わずおなかが「ぐぅっ」と鳴ってしまいそうです。
夏から秋といえば、なんといっても「梨」の季節。栃木の梨は全国3位の産出額を誇ります。
甘さが自慢の「幸水」から始まり、爽やかな味わいの「豊水」、大玉でおいしい「あきづき」や「新高」。
さらに栃木県で開発された品種「にっこり」は、大きいものでは1個1キロを超えるほど。糖度が高くジューシーです。
これらの梨は7月ごろから11月ごろまで、収穫の時期が少しずつずれているため、長期間いろいろな味が楽しめます。
特に貯蔵性に優れている「にっこり」は、贈答用の高級果物として海外で注目を集め、年々、輸出量が増えています。
みんなで食卓を囲む絵本の絵のように、家族や友人、仲間たちと一緒に梨を食べるひとときは、いつまでも私たちの心に残る幸せをもたらしてくれます。切ると果汁がたっぷりでみずみずしい梨は、心をつなぐ栃木の農産物の恵みです。

★アンケート実施中★

回答いただいた方の中から抽選で5名様に
【三菱UFJニコスギフトカード】をプレゼントいたします。

■応募方法
・こちらから回答できます⇒https://emob.jp/m/fi.php/?d=1&i=7328&a=joint

・ハガキの方
下記アンケート設問回答を記載の上、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記し、
〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11 下野新聞社営業局「とちぎ農業応援プロジェクト事務局」係まで応募してください。8月31日(金)消印まで有効

①栃木県ではたくさんの農畜産物を生産していることを知っていますか
1 よく知っている 2 やや知っている 3 あまり知らない 4 知らなかった

②いままで農畜産物を購入する際に、栃木県産を意識して購入していましたか
1 している 2 ややしている 3 あまりしていない 4 していない

③栃木県産農畜産物を購入したことがある方はどこで購入しましたか
1 スーパーなどの量販店 2 農家の個人直売所 3 JA等の農産物直売所
4 青果店 5 農畜産物の宅配 6 通信販売 7 その他(     )

④栃木県産農畜産物に対するイメージは下記の内どれでしょうか
1 新鮮さ 2 安全・安心 3 味や品質の良さ 4 地域ならではの特色
5 価格の安さ 6 見た目の良さ 7 その他(     )

⑤栃木県産農畜産物に対して何を期待しますか
1 新鮮さ 2 安全・安心 3 味や品質の良さ 4 地域ならではの特色
5 価格の安さ 6 見た目の良さ 7 その他(     )

⑥今回の新聞特集を通じて、栃木県産農畜産物を積極的に購入したいと思いましたか。
1 積極的に購入したいと思う  2 購入したいと思う  3 あまり積極的に購入したいと思わない  4 購入したいと思わない

⑦今回の新聞特集を通じて、栃木県産の農畜産物への理解が深まりましたか。
1 非常に深まった  2 深まった  3 あまり深まらなかった  4 深まらなかった

★イベント情報★

親子で楽しむ!農業体験!
梨の収穫・選果場見学 夏野菜の収穫体験 ツアー開催

親子で楽しむ!農業体験! 梨の選果場見学 夏野菜の収穫体験 ツアー開催

【スケジュール】
8:50  JR宇都宮駅東口集合
9:00 バスにて異動
9:30 梨の収穫体験
10:30 梨の選果場見学
11:40 昼食(BBQ)

14:30 夏野菜の収穫体験(ピーマン・ナス)
16:00 JR宇都宮駅東口解散

【募集要項】
開催日     :2018年8月25日(土)
募集対象    :親子(1組4名様まで)※お子様は小学生以上
参加費     :お一人様2,000円(大人・子供同額)
募集人数    :40名
募集締切    :2018年8月17日(金)

最少催行人数  :2名様
食事      :昼1回
利用予定バス会社:マロニエ交通
添乗員     :同行いたします

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認の上、お申し込みください。

【旅行のお申込み】
旅行企画・実施:栃木県知事登録旅行業第2-680号 株式会社大田原ツーリズム
TEL. 0287-47-6759
〒324-0041 大田原市本町1-3-3 (一社)全国旅行業協会正会員
※受付は平日9:30~17:00(8/13~16夏期休業)

【イベントのお問合せ】
下野新聞社
「とちぎアグリツーリズム事務局」
TEL.028-625-1104

 

★イベント活動報告★

coming soon