特集号の表紙イラストについて

とちぎで暮らす人がデジタル・ネットワークで身近な地域や世界中と直接つながりを持ち、新しいテクノロジーを活用し、生き生きと暮らす未来像をイメージしました。
そして、下野新聞も新しいテクノロジーとつながり、とちぎを豊かにする情報の発信源として、郷土とちぎの発展に貢献していきたいという思いを込めました。

【イラスト作者】

関本修平関本修平
1975年東京生まれ。
駒澤大学仏教学部卒。
文星芸術大学美術学部マンガ専攻准教授。ちばてつやプロダクション兼務

水本和宏水本和宏
1985年埼玉生まれ。
文星芸術大学大学院デザイン専攻修了。
大学助手、広告代理店、IT企業でグラフィック、WEBデザイナーを経て文星芸術大学デザイン専攻助教授。